生命保険のサイト

生命保険で損をしないために

〈生保各社メモ〉 明治安田生命相互会社

   

不払い問題の発端となった生保。平成16年(2004年)、三菱系の明治生命と芙蓉系の安田生命が合併して誕生。4大生保の一角を担います。合併翌年の平成17年、不当な保険金未払いが発覚、芋づる式に生保各社の不当な不払いが露見、生保業界全体の腐敗の一角が明らかとなりました。その際に明治安田生命は2度の業務停止命令を受けています。

業績

◎平成27年度(2015年度)
売上高(保険料等収入):3兆3,578億円(第3位)
運用収益:7,881億円
保険金等支払金:2兆3,011億円
経常利益:3,009億円
総資産:36兆5,766億円

苦情・不払い件数

◎平成27年度(2015年度)
苦情:50,477件(0.75%)
不払い(支払済):102件/2,900万円

※一般社団法人生命保険協会「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報について」より。基本的に当該生保の自己申告による。
※苦情の( )内は、客数に対する苦情の割合。

不祥事

◎平成17年(2005年)2月20日、死亡保険金の不当な不払い162件が発覚。不払い問題の発端となった。
◎同年3月4日、金融庁から2週間の業務停止命令を受ける。
◎同年11月4日、金融庁から2週間の業務停止命令を受ける。
◎平成13年度(2001年)~平成17年度(2005年)の間に、13万8,589件(115億8,000万円)の不払いが発覚。
◎平成20年、金融庁から業務改善命令を受ける。

 - 生保各社メモ