生命保険のサイト

生命保険で損をしないために

〈生保各社メモ〉 ソニー生命保険株式会社

   

その名のとおりソニー系の生命保険会社。本社は東京都千代田区大手町。
本当は、ソニーこそ現在のアップルになってほしかったという勝手な願いを込めて一口契約しています。
昭和54年(1979年)米国のプレデンシャルと合弁でソニー・プレデンシャル生命保険として始まり、昭和62年(1987年)プレデンシャルと手を切って、ソニープルコ生命保険となり、平成3年(1991年)、現在のソニー生命保険株式会社となりました。平成8年(1996年)には全株をソニーが保有し、外資と手を切ってくれました。個人的には、当初の外資が嫌でしたが、当時は製造業のソニーが参入するために致し方なかったのでしょう。
業績は、創立から現在まで好調を維持し、ソルベンシー・マージン比率は2555.0%と日本生命の930.8%を上回ります。
特徴はライフプランナーと呼ばれる保険外交員、「保険のプロの男性」といったイメージでしょうか、それまで大勢であったセールス・レディの保険販売イメージとは一線を画しています。

業績

◎平成27年度(2015年度)
売上高(保険料等収入):1兆280億円(第11位)
運用収益:1,705億円
保険金等支払金:3,637億円
経常利益:607億円
総資産:8兆354億円

苦情・不払い件数

◎平成27年度(2015年度)
苦情:41,700件(1.20%)
不払い(支払済):282件/6,500万円

※一般社団法人生命保険協会「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報について」より。基本的に当該生保の自己申告による。
※苦情の( )内は、客数に対する苦情の割合。

不祥事

◎平成21年(2009年)4月、社内においてノートパソコン1台を紛失。
◎平成19年(2007年)9月、顧客情報がウィルスによりインターネット上に流出。
◎平成17年(2005年)10月、公序良俗に反する、告知義務違反などの理由により不払いであった4件(計約6億円)について、不適切であったため支払いを終えたと発表。
◎平成13年度(2001年)~平成17年度(2005年)の間に、243件(1,881万円)の不払いが発覚。

 - 生保各社メモ