生命保険のサイト

生命保険で損をしないために

〈生保各社メモ〉 ジブラルタ生命保険株式会社

   

日本の東京都千代田区永田町に本社を置く生命保険会社ではありますが、米国にある世界最大級の金融サービス機関、プルデンシャル・フィナンシャル・グループの傘下にありますから、外資系です。プルデンシャルが平成12年(2000年)に経営破綻した協栄生命保険を買収し、設立。協栄生命の事業を継承しています。
協栄生命は公立学校の教職員、自衛官、などの契約者が多く、商工会等とも提携していたためか、会社の業績は上向き、数ある破綻生保の中でも最も成功した再生事例と言われています。
協栄生命の破綻処理は役人絡みの案件ですから、役人とか、元役人たちが再生に力を貸したことでしょう。
ちなみに、日本で破綻した生保8社のうち、6社がプルデンシャル・フィナンシャル・グループの傘下にあります。

業績

◎平成27年度(2015年度)
売上高(保険料等収入):1兆2,348億円(第10位)
運用収益:4,062億円
保険金等支払金:8,866億円
経常利益:1,161億円
総資産:11兆889億円

苦情・不払い件数

◎平成27年度(2015年度)
苦情:87,720件(1.33%)
不払い(支払済):43件/1,500万円

※一般社団法人生命保険協会「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報について」より。基本的に当該生保の自己申告による。
※苦情の( )内は、客数に対する苦情の割合。

不祥事

◎平成18年(2006年)12月、ジブラルタ生命保険株式会社「成人病特約12」に係る支払い漏れ約3,505 件(約9,900万円)が発覚。

 - 生保各社メモ